読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てプログラマの人生日記

子育てプログラマが子育て・転職・仕事などで感じたことをつらつら綴ります。

ヘビーローテーション

さて、4/28日から7/5に至るまでの3カ月間、我が家ではずっと風邪がローテーションしている。
流れはこうだ。

自分が風邪にかかる

自分の風邪が治りかけると長女が風邪を引く

長女の風邪が治りかけると、次女が風邪を引く

妻が風邪を引く

次女は肺炎になりやすいので入院する

自分は、毎日定時であがらせてもらい、仕事帰りに20時まで病院で次女の世話をする

次女が退院する

妻の風邪が治りかけると、病院疲れで自分がまた風邪を引く

自分の風邪が治りかけると長女が風邪を引く

以下、似たようなループ


2か月の間に次女が3回入院するとか、長女を病院に送るため休む(妻は入院手続き)とか 今日はまた妻の看病で休むとか、同僚にどう思われてるのかと考えると気が病む。中にはズル休みだと思っている人もいるんじゃないだろうか。。子供のいない人なんかマジでそういう風に考える人も一定数いるだろう。
こんなこと考えると、またそれがストレスになって風邪ひきやすい体質になってしまうような気もする。

正直言って、子供二人育てる大変さは、一人の比じゃない。 三人育てた家庭とかには頭が上がらない。
保育園に送り迎えしている共働きの女性の方なんか、うち以上に厳しいんじゃないだろうか。

女性が働きやすい環境が最近は注目されていて、育児休暇とかがある会社が重視されるけど、
はっきり言ってそれは育児するうえでの最低限の保証レベルだと思う。
女性が毎日充実して子育てするには、夫が毎日定時であがったり、家族の看病で会社を休んでくれるとか そういうセーフティネットのほうが大事なのではないだろうか。

と、イクメンの私は考えるのであった。

子育てしやすい世の中になりますように。