子育てプログラマの人生日記

子育てプログラマが子育て・転職・仕事などで感じたことをつらつら綴ります。

俺姑問題

年末年始は嫁の実家に行っていた。

もっぱら子供達の世話をしていたのだが、嫁の実家は家が広いので長女がうろちょろしてるとエンカウントしにくい為、隙を見て勉強したり、久々に漫画を読んだりと結構充実できた。
 
ただ、一個だけきつかったのは俺とむこうの姑(というか正確には嫁のおばあちゃんなので大姑か)の相性が悪い事。

子供の生活リズムやテンポを崩したり、言ってる事が二転三転したり嘘いってたりと結構子供が振り回された。
1、後で遊ぼう問題
子供というのは純粋で、「後であそぼうね~」なんて言われたら、その日はずっと「いつ遊ぶの?」「まだ遊ばないの?」と、遊ぶまで約束を忘れないものだ。
でも、大人は結構後で遊ぼうねーとそこだけやりすごして放置プレイする人が多い。
こういう事を何回も繰り返されると子供の心が不安定になるので、本当にやめてほしい。
 
ほかには
 
2、まだ寝ないの?問題

夜になるとうちの赤ちゃんはふにふにし始め、22~23時になると最後のミルクを飲みほして寝に入るのだが、まどろんでいるところにおばあちゃんが来て、「まだ寝てないの?早く寝ないとだめでちゅよー!」と話しかけて完全に起こして去っていく。

せっかく今まで育ててきたこの子のリズムがめちゃくちゃになってしまう!!!

と、憤慨しながら目がギンギラになった赤ちゃんを寝かせるのは非常にストレスでした。

僕は男だけど、こんなちょっと滞在しただけで思うところがいろいろあるので、世の同居している奥様たちは毎日が地獄だろうなあ…。

 

愚痴はここまで

--

  • フロントエンドの勉強
嫁実家滞在中は、もっぱら短い時間で書いて確認ができるjavascriptやwebのフロントエンドを勉強した。
どうもフロントエンドの技術は素人の人のブログも検索結果に混ざってくる。
検索ノイズが多すぎてうざったい。
そこで、最近のフロントエンドの本を調べて、以下のを買うことにした。
 
 
この本はタイトル通りモダンなサイトの裏側を見せてくれるかんじなので、数ある実装方法の中でプロが使ってるワザを教えてもらえる。
 
さらっと読んだだけでも自分のサイトに使える技術がたくさん出てきて、すごく楽しかったし、読みやすかった。
 
cssの疑似要素を用いたclearfixパターンとか、スマフォ対応で最近よくあるシングルページレイアウトなどが出てきた。
僕はどれも見たことはあるけどやり方は知らなかったので為になった。
また、例題のWebサイトもおしゃれで説得力があった。
すごくこの本を気に入ったので、同じ会社から出ているjavascriptの本も買おうと思う。
 
ほかに見た中では下のJqueryの本が良い感じだった。
よくあるサイトの動きをJqueryでやるとこうなる。という風に解説されている。
ふるまいだけ羅列したリファレンスもどきの本よりずっとイメージしやすかった。
 
 
前の会社では勉強などしたことがなかったので、初めて気づいたけど
やっぱり技術本は実際に目で見てじっくり読み比べないと良し悪しがわからないという事。
本のレベルもそうだし、表現がその人にあう/あわないが非常にでかいので、じっくり見比べて自分に合った技術書を選ぶのが良いと思う。
amazonのレビューはあてにしちゃだめです。